health and productivity

ディーピーティー株式会社は、経済産業省が認定する「健康経営優良法人認定制度」において、2022年3月9日付で「健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)」に認定されました。

【経済産業省「健康経営優良法人」】

地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。詳しくは健康経営優良法人認定制度(経済産業省)をご覧ください。

【当社の健康経営の取り組みについて(一部抜粋)】
  • 定期健康診断の受診促進

    受診率100%・再検査率100%に向けたフォロー体制の強化

  • 適切な働き方実現に向けた取り組み

    深夜(22:00以降)残業の禁止や残業時間の事前申告制等を徹底し、社員1人1人が自己時間を大切にできるような取り組み

  • メンタルヘルス不調者への対応に関する取り組み

    時短勤務制度・産業医面談の実施など、社員のメンタルをサポート

  • 全社員のストレスチェックの実施

当社は今後も尚一層、健康経営への取組を推進してまいります。

【ディーピーティー 健康経営宣言】

ディーピーティー株式会社は、従業員が心身ともに健康で、パフォーマンスを最大限に発揮することが、企業の発展・持続的成長につながると考えます。
健康保持・増進に積極的に取り組み、健康づくりを推進してまいります。

主な取り組み事項は以下の通りです。

快適な職場環境作り

  • ・時間外労働時間の削減
  • ・コミュニケーション促進に向けた制度の充実化
  • ・従業員の感染症予防への取り組み

心身の健康・重症化予防の為の取り組み

  • ・健康診断で再検査(精密検査)になった者への再検査受診促進
  • ・特定保健指導の実施の推奨
  • ・全社員ストレスチェックの受検
  • ・メンタルヘルス相談体制の拡充
  • ・運動機会の増進に向けた取り組み

認証・認定の取得への取り組み

  • ・経済産業省の認定制度である「健康経営優良法人」の継続的な取得
ディーピーティー株式会社
代表取締役社長 竹本 昭生