Case Study

機能安全対応

DPT

機能安全_ISO26262準拠したECU開発に重点を置き、未経験企業様へのフォロー

およびメーカー、Tier1企業様と共同開発を実施し知見を積んでおります。

FSCP資格保有者により、機能安全規格に沿った適切な設計開発を上流工程から行う事で高い安全性の確保とそれを第三者へ証明する事が出来ます。

Functional Safety Professional (FSCP Level2) 取得者 20名以上

Functional Safety Engineer (FSCP Level1)  取得者 5名

ISO26262準拠開発(例:小型モビリティ) 

・安全要求導出

・セーフティメカニズム検討

・評価/検証

小型モビリティ開発において企画段階から参画し、メーカー様とパートナーとなり安全要求導出から実際のECU開発まで対応

ISO26262準拠開発(例:ボディ系ECU開発)

Part4 安全分析 システムHAZOP分析、各種管理ツールへの入力

・Part5 評価実積 評価仕様書・手順書作成、各種エビデンス(FMEA、FMEDA)作成

ISO26262導入サポート

ISO26262について、これから取り組みを行う企業様を中心に参入障壁となる規格理解に必要な講習など教育を実施

ISO26262以外の安全規格評価

・メーカー様の作成エビデンスの確認および評価

ISO13849等に準拠した開発エビデンスについて弊社で確認/評価を実施し規格準拠していない部分の指摘と修正アドバイスを実施

・安全規格(IEC62481、EN1175等)発行に伴う、既存製品の設計エビデンス作成と試験実施

 

事例紹介検索・一覧に戻る